デジカメプリント激安・格安【北のプリント屋さん】
デジカメプリントのお店
当店について価格・配送Q&Aお問い合わせサイトマップ

カラーマネージメントとデジカメプリント

デジタルカメラ カラーマネージメントプリント

北のプリント屋さんではプロ・ハイアマチュアユーザー様向けに、カラーマネージメントされた環境を最大限に生かすために、カラープロファイル適用による出力をお勧め、ご提供しております。

お陰様でサービス提供開始以来、多くのプロ・ハイアマチュアユーザー様に評価していただき、多数のご依頼をいただいております。

カラーマネージメントに対する姿勢

多くの写真屋さんで、作業環境のカラースペースは何を使っていますか?カラープロファイルを埋め込んで注文すると正しく適用されますか? と聞いて、期待する回答が得られるかというと、残念ながら「かなり難しい」というのが現状ではないでしょうか。

仕組みについて聞きかじってはいても、本当に理解して正しく使用している人は悲しいほど少ないのです。プロである写真屋さんがこんなことで良いのでしょうか?

せっかく揃えたディスプレイ測色機、カラーマネージメントソフトウェアを生かしましょう

これらを駆使して、手焼き感覚の細やかな色補正を自分の手でコントロールしたいという欲望は、写真が好きになればなるほど強くなるのではないかと思います。そんな声にお応えすべく、万全の準備をすすめてまいりました。結果、他店には真似のできない環境と技術を身につけることができたと自負しております。

ラボを持たないプロユーザー様も、せっかくカラー管理しているのに肝心の出力で生かされない とジレンマを感じていらっしゃる方が多いのではないでしょうか。生産性向上のためにも、是非当店のプリントをご検討ください。

専用カラープロファイルで変換

銀塩写真プリンターのそのほとんどは、カラープロファイルをプリント結果に反映させるという仕組みを持っていません。すなわちユーザー側でいくらカラーマネージメントを実践しても結果が出ないのです。

そこで、プリンター側では一切補正(オペレーターによる補正とプリンター自身による自動補正)を行わず、出力前に画像ファイルをプロファイル変換してしまうという手法をとります。後述しますが、これを可能にするためにはプリンターの状態が常に安定していることが絶対条件です。

当店プリンター専用のプロファイルは非常に高精度な測色機で実測し、作成しております。また、お客様所有の測色機にて実際に測ってみたいというご要望にもお応えいたします。カラーパッチの出力など、お気軽にご相談ください。

カラーパッチ出力いたします。

Eye-One用の以下の二つのカラーパッチプリントはすぐにご提供できます。お問い合わせフォームからご連絡いただければ、1セット780円(6PWプリント2枚と基本料) でお届けいたします。

TC9.18 RGB i1 1_2  と TC9.18 RGB i1 2_2
TC9.18 RGB i1 1_2 TC9.18 RGB i1 2_2

徹底した機器管理による安定出力をお約束

カラーマネージメント環境に適応するためには、機器管理がいい加減では意味がありません。

銀塩処理の出力安定には、現像液などの処理液の徹底した管理が重要となります。当店では精度を保つために一定の処理枚数ごとにコンスト測定、グレーバランス、YMCバランスの測定、pHの測定、調整を行っております。(通常のお店ですと、上記作業は始業前の1回のみです。pHの測定は実行していないお店がほとんどです)

これらの厳密な管理があってこそ、お客様の意図通りの結果を反映させるプリンターとして使うことが可能になります。

プロユーザー様向けのための細かな対応

プロ写真家の方々は、スポンサー企業などの制約で印画紙裏のマークや印字などは無い方が良い場合が多く、そういった要求にもお応えできる体制を整えております。

また、芸能事務所様などでコピーライト表示を入れたり、タレントさんの名前、サインを入れ込んだイベント用プリントなど柔軟に対応させて頂いております。

数千枚・数万枚など、大量需要家の方々にも安定した色管理をお約束します。1枚目と1,000枚目で色が違う というトラブルが発生しないよう管理しております。また、プロファイルを適用した上でさらに好ましい方向に補正をしたいという要求にも可能な限りお応えしています。

スナップ販売用途に最適のワークフローも用意

近年は記録メディアが安価になったこともあり、RAWフォーマットで撮影されるケースが増えております。

写真館様などでスナップ販売を目的とした撮影の場合、今までのネガに置き換える撮影はRAW撮影となります。JPEG撮影は後処理に様々な制約が多く、圧倒的にRAWフォーマットが有利です。

しかし、RAW撮影の場合は現像処理という後処理が必要になり、大変時間のかかる作業となります。この作業が煩わしく、JPEG撮影で妥協している方が非常に多い現状です。

当店ではこれら一連の作業(RAW画像から好ましい画像への現像処理、専用プロファイルへの変換、実際のプリントサイズへのリサイズ、通し番号設定、プリント出力、メディア保存)を代行して行っております。このサービスは大変ご好評いただいており、運動会、学芸会、修学旅行、ピアノ発表会、ダンス舞台、ブライダルなどなど、あらゆる用途でご利用頂いております。

RAW撮影で露出のリスクを減らし、必要な画像のみセレクトしたら、後処理は全部お任せ。こんなにラクチンなワークフローが他にあるでしょうか。サービスは有料です。価格はお問い合わせください。

ご興味のあるお客様は、お気軽にお問い合わせください。

詳細については、専門的な内容となるためWEB上ではお伝えしておりません。お問い合わせ頂ければすぐに詳細をお送りいたしますのでご遠慮なくメールなどでお問い合わせください。テストプリントもご納得の行くまでお付き合いさせて頂きますので、是非ご検討ください。

なお、カラーマネージメントに関しての基本的な考え方、用語などは基本的に当店ではサポートしておりません。お客様自身で学んでいただくことが前提となっております。関連書籍や以下に掲載する関連サイトなどで情報を得てください。

「RGBワークフローガイド2007」PDFファイル
(RGBワークフローガイド編集委員会編・社団法人日本広告写真家協会刊、約 7.4MB)

Canon デジタルフォトスタイル - カラーマネージメント

お問い合わせはメールもしくはお問い合わせフォームからお願いいたします。

北のプリント屋さん 店頭 中川映一
サイトマップ - ご注文 - 当店について - プリントサイズ - デジカメプリント価格表 - お問い合わせ